ハピタスってなんだよ。怪しすぎるだろ。

こんにちは。りゅうです。

ハピタスってなんだよ。怪しすぎるだろ。

このサイトの第一印象はそんな感じだった。

だっておかしい。
クレジットカードをこのサイトからつくって10000円とかもらえるはずがない。

ダイエット食品をもらって、3000円?

不動産の資料請求をして、7000円?

意味不明である。

僕は小さい頃から言われてきた。
「うまい話には裏がある」と。

「そういう話をもちかけられたら、聞いてはいけない。」と。

だから僕はそうやって生きてきた。
このポイントサイトを初めて知ったときもそうだ。

何も自分で考えることをせず、
スルーしようとした。

だけど、
結果として僕はやってみることを選んだ。

そして今はあのサイトを使い倒して、
ザクザクポイントを稼いでいる。

今からちょっと昔の話を紹介します。


数年前、僕はこのサイトをガンガン使ってポイントを荒稼ぎしているやつに出会った。

どうも10万円ほどのお金をたった1時間やそこらでゲットしているらしい。

どう考えても怪しすぎた。
怪しすぎてそいつの人格から、僕は否定しにかかった。

大抵、そういうことを言ってるやつは詐欺師だ。もう関わるのをやめよう。と。

だけどそいつは僕にこう言った。

「たしかに、お前から見たら胡散臭いかもしれない。だけど世の中は胡散臭いことだらけだぞ。まあ実際に稼げてしまうから信じることになるだろう。」

そいつがそこまでいうから、
僕は当初入会する予定だったクレジットカードがあったし、試しにそのサイトを通して発行することにした。

よくよく考えてみたら、リスクはない。
お金を払うわけではない。
無料だ。

それでだめだったらそれでいい。
とにかくやってみよう。

もしクレジットカードを作るだけで、
10000円も貰えるとしたら儲けものだ。

そう考えて、
僕はそのハピタスというサイトに登録してそこからクレジットカードを発行した。

やり方は意外と簡単だった。

ハピタスでそのクレジットカードの名前を検索して、ボタンをクリックするだけ。

そしたら、そのクレジットカードの公式サイトに移動した。

あとはいつも通り、入会の手続きをすませてカードが届くのを待った。

10000ポイントも貰うのだから、何かめんどうくさいことをするものだと思っていたが、その予想は大きく裏切られることとなった。

カードが届いて、ちょっとしたら
ハピタスに10000ポイントの文字が。

実際、自分は大したことをなにもしていないのにこんなに一瞬で10000円を得られた。

ふつうに考えたら、1時間で稼げるのはせいぜい1000円くらいのもの。

今回は1時間もしないで、10000円。

僕の中の常識は一気に崩れ落ちた。

ありえないけど、
ありえた。

信じられなかったけど、
信じるしかなかった。

気づいたら、
僕は次々と案件をこなしまくっていた。


僕がハピタスに出会ってからの話はこんな感じです。

最初はおまけくらいの感覚でしかなかったこのサイトはおまけのレベルを超えていました。

数万円なら一瞬で稼ぐのも難しくないです。
10万円稼ぐこともできます。

とはいっても、最初は小さな一歩です。

僕もそうでした。
「とりあえずやってみよう」
そうやって始めました。

今なら僕は断言できます。

「もしあなたがクレジットカードの発行を考えているなら、ハピタスを使うべきです。」

もっと言えば、
ポイント目的での発行も十分アリです。

タダでこんなにポイントが貰える機会はそうありません。

めちゃくちゃ疑っていた僕でも簡単にもらえました。

常識なんてこんなものです。
一瞬で崩れ落ちます。

今回の僕のストーリーを通して、
あなたの背中を押すことができたら幸いです。

ハピタスの登録は、
こちらからどうぞ

追伸
これも参考にしてみてください。
ハピタスでクレジットカードつくってみた
実際に現金が振り込まれるまでの流れをわかりやすく説明しています。

ハピタスの仕組みや入会キャンペーンについての記事はこちら。
ハピタスとは何なのか分かりやすく解説!