ハードル下げるだけで人生の充実度めっちゃ上がる話

こんにちは。りゅうです。

ハードル下げるのって、
めっちゃ重要だよ
という話をしようと思います。

今回はメモ的な感じでさらっといきますね。

いきなり質問です。

ハードル勝手に上げてませんか?

意外と気づかない所で、
ハードル上げてることって多いんですよね。

具体例をいくつかあげると、
・本は最初から最後まで全部読まなきゃダメ
・勉強するなら、まとまった時間が必要
・ブログ書くなら、長い記事じゃないとダメ
・遅刻するくらいなら、欠席する

これは僕の実体験からきてるんですが、
まじで損しかしないです。

ハードル上げると。

完璧主義が染みついてくると、
結論何もできなくなります。

上の具体例で、
僕がどうなったかというと

・本読むの後にしよう→読まない
・今は勉強しなくていいや→勉強しない
・記事書くの疲れるわー。→書かない
・寝坊したし、休んじゃえ

書いててクソ笑えてくるw

ちゃんとやろうとした結果、
何も出来なくなるとか残念すぎますよ。

0と100で考えた結果、
0になる現象w

1でも進めば十分なのに。

いやー、でもこれ分かってても
やっちゃうんですよね。

人間って愚かなものです。

今回の記事を書いたのも、
自分への戒めです。

勝手にハードル上げて、
自滅してたので。

いやいやいや、
さらっと書けばいいやん。

ハードル下げまくろうぜ。

そんなことを言い聞かせながら、
書きました。

ハードル下げるだけで、
充実度上がるぜって話でした。

追伸
僕が受験生時代、
勝手にハードル上げて死んだ話です。
完璧主義を発動して死んだ話

————————————————

僕は20歳のときにネットでビジネスを始めて、
1年もしないうちに月収100万円を達成しました。

月収100万というと、
超絶怪しいですよね。
お前には才能があったんだろ?とも言われます。
僕はもともとビジネスが得意だったわけでもなければ、
しゃべるのが得意だったわけでも、
ましてや文章を書くのが得意だったわけでもありません。

そんな僕でも自信を得ることができて、
月収100万円まで稼げるようになりました。
プライベートにもとても良い影響をもたらしてます。
結局慣れなんですよね。

どんな人でも、
学んでいけば誰でも自信を得て稼ぐこともできます。

僕りゅうが月収100万を稼ぐ過程は下記の記事で話してます。

20歳の僕が月収100万円を稼ぐまで

下の画像をクリックで続きを読む

引きこもり大学生だった僕は、とある広告をきっかけに人生が急転。
クラスの落ちこぼれが、月収30万円を手にするまでの物語

マンガの続きを読む