とにかく安くZOZOTOWNを使いたいなら

こんにちは。りゅうです。

今回はZOZOTOWNを安く利用する方法を話していきます。

最初に答えを言ってしまうと、
「クレジットカードを使う」
これが最強です。

でも昔の僕だったら、
100%拒絶してました。

「ホントか?」
「どうせポイントなんて大したことないだろ」
「そもそもクレジットカードとか危なくね?」
「それはだるいわ。めんどくせーよ」
みたいな。

いやー、もったいない。

結論からいうと、
今ならマックス 12000円 安くできます。

安全に、
しかも 30分 以内に。

もしほしいTシャツがあったら、
3枚くらいタダで買えるレベルです。

やり方は、
「ハピタスを通して楽天カードをつくる」
(他のクレカでもいけます)
これだけです。

めっちゃガチれば、
今から30分以内に全て終わらせられるはずです。

詳しいやり方と体験記は下の記事で書いてるのでどうぞ。
ハピタスって何だよwって感じだと思いますが、
読み進めていけば全て理解できるようになってます。
ハピタスで楽天カードつくってみた


謎の解明コーナー

ここからは謎の解明コーナーです。

上の説明はスピード重視でいきました。
手っ取り早く、最短コースでいく用です。
まあでも謎ですよね(笑)

で、

今回の問題は3点です。
・どのくらい安くなるのか?、12000円も?
・クレカを作るのはめんどいのか?
・クレジットカードは怪しくないのか?

1つずつ見ていきましょう。

どのくらい安くなるのか、12000円も?

答え:場合による

まずクレカで安くなる、
ポイントがつくのは大きく2種類あります。

・作ったときにつくポイント
・買ったときにつくポイント

作ったときにつくのは、
入会特典ポイントのことです。
5000ポイントプレゼントーとか、
CMでやってますがあれです。

さきほどマックスで12000円もらえるといったのは、
この入会特典のことです。

これにハピタスを合わせます。

ハピタスのことを話すと長くなるので、
今は「クレカを作ってお金もらえるサイト」
という認識で問題ないです。
(他の記事で解説してます)

で、今だと
楽天公式から最大で5000ポイント。
ハピタスから7000ポイント。

合計で最大12000ポイントもらえるというわけです。

おまけにハピタスからの7000ポイントは、
全て現金にできます。

しかも確実に7000です。
楽天からのポイントは色々条件があって、
正直全てのポイントがもらえるのは厳しかったりします。

あと1つ重要なのが、
ハピタスのポイントは変動します。

今は7000ですが、
明日には2000になってるかもしれません。

これはハッタリではなく、
よくある話なので話しておきました。

ちなみに7000は今までの中でも、
だいぶ高いなのでチャンスです。

もう一度、リンク貼っておきます。

ハピタスで楽天カードつくってみた

クレカで買ったときにつくのは、
だいたい商品の1パーセントです。

だいたいと言ったのは、
クレジットカードの種類によるからですね。

楽天カードなんかは1%つきますが
0.5%のものもあります。

1%というと、
しょぼく感じますが
地味にすごいですよ、1%は。

僕なんか1ヶ月で20万円以上使うんですが、
2000円以上返ってくるわけです。

高い洋服も多いですからね。

バカにできません。

クレカを作るのはめんどいのか?

答え:めんどい

これは普通にめんどいですw

とは言っても頑張れば30分程度で終わるので、
その程度といえばその程度ですね。

クレカは怪しくないのか?

答え:怪しくない

ある程度、大人になって分かったんですが
みんなクレジットカードもってます。

だから大丈夫ですw

本当にヤバいものだったら、
CMとか流せません。

「楽天カードマン!!!」
とか言ってる場合じゃないでしょw

あとはZOZOTOWNユーザー向けにいうと、
ツケ払い」ってありますよね。
クレジットカードはあれの進化バージョンと思ってもらって問題ないです。

どこが進化してるのかといと、
・手数料がかからない
・めんどくない

なんか名前が「クレジットカード」だから、
とっつきにくいし危ない感じしますが、
「ツケ払い」のほうがよっぽど危ないです。

まず手数料が324円かかります。

もはやツケ払いじゃないです。
「借金」です。
利息みたいなもんですからね。

その点でいうと、
クレジットカードは利息がかかりません。

さらに後々詳しく話しますが、
クレカにはポイントがつきます。

分かりやすいように具体例をあげましょう。
1000円の買い物をしたとします。

1、ツケ払いを使う
1000円→1324円

2、クレジットカードを使う
1000円→990円(10ポイントもらえるから)

一目瞭然です。
今後クレジットカードの名前は「太っ腹カード」に変えましょうw

次はめんどくささについて。

たしかに最初のめんどくささでいうと、
クレカの方がめんどいのは間違いなし。
申し込みがありますからね。

でも長期的にみたら、
ツケ払いのほうが圧倒的に、
めんどい度は高いです。

だってあれってコンビニ払いですもん。
超めんどくさいです。

僕のプチストーリーをどうぞ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
ツケ払いでいいや、ポチっ。
簡単にすぐ買えたわー。
よっしゃ。早く届かないかな。
ワクワク。

2ヶ月後・・・

やばい。やばい。。
そういやツケ払いのハガキきてたわ。
あーー。まじだりーわ。

コンビニまでいくの、めんど。
とりあえず家出るか。

(コンビニ到着)

は?
なんでこんな並んでんだよ。

数分後・・・

やっと払えたわ。
もうツケ払い絶対しねえ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

このときは、
コンビニがめっちゃ混んでて
本当にイラつきましたね。

まあツケ払いを選んだ自分が悪いので、
単純に過去の自分を恨みました。

「なんであんとき、ツケ払いにしたんだろ。バカだったなー」
と。

対して、
クレジットカードは最初の申し込みに時間はかかりますが
つくってしまえば勝ちです。

プチストーリーにするまでもありません。
払う。終わり。
これだけです。

何もやる必要はありません。
圧倒的に時間のカットができます。

まとめ

今までのクレカの情報をまとめると、

デメリット
・申し込みがめんどい

メリット
・ハピタスを使えば、入会で莫大なポイントがつく
・支払いが速攻で終わる。簡単。
・日常でポイントがつ

改めてですが、
メリットハンパないです。

30分程度かけて、
クレカをつくるだけで最大12000円なんて
こんな話はそう無いですからね。

実際、ハピタスのポイントは変動するので
明日どうなってるかは僕にも分かりません。

ちなみに7000ポイントは、
過去をみてもなかなかの高さです。

クレジットカードを使うことで、
支払いが簡単になりますし。
ポイントがつくので

僕がZOZOTOWNを使うときは、
必ずクレジットカードで決済してます。

今回は、
その利点をたくさんの人に知ってもらいたくて
記事にしました。

役立ててもらえれば幸いです。

僕が実際にハピタスを通して、
楽天カードをつくったときの記事を最後に貼っておきます。
ハピタスで楽天カードつくってみた

————————————————

僕は20歳のときにネットでビジネスを始めて、
1年もしないうちに月収100万円を達成しました。

月収100万というと、
超絶怪しいですよね。
お前には才能があったんだろ?とも言われます。
僕はもともとビジネスが得意だったわけでもなければ、
しゃべるのが得意だったわけでも、
ましてや文章を書くのが得意だったわけでもありません。

そんな僕でも自信を得ることができて、
月収100万円まで稼げるようになりました。
プライベートにもとても良い影響をもたらしてます。
結局慣れなんですよね。

どんな人でも、
学んでいけば誰でも自信を得て稼ぐこともできます。

僕りゅうが月収100万を稼ぐ過程は下記の記事で話してます。

20歳の僕が月収100万円を稼ぐまで

下の画像をクリックで続きを読む

引きこもり大学生だった僕は、とある広告をきっかけに人生が急転。
クラスの落ちこぼれが、月収30万円を手にするまでの物語

マンガの続きを読む