【本音で暴露】リボ払いとは?わかりやすく一言で説明してみた

こんにちは。りゅうです。

今回はリボ払いについて
語っていきます。

僕がこれを語る理由ですが
・リボ払いに騙される人が多い
・リボ払いでググっても説明がわかりにくい
こんな感じです。

早速ですが、
リボ払いを一言でいうと、
悪魔的なトラップ

アリ地獄に捕まったアリのように、
1度ハマると抜け出せなくなります。

これ大げさじゃなくてマジです。

あー、
こんなこと言ったら、
クレジットカード会社から、
絶対嫌われるやん笑

まあしゃーないか。

あと当たり前ですが、
クレジットカード自体は、
全く危険ではないです。

危険なのはリボ払いです。
そこは勘違いしないで下さいね。

それでは、
詳しく見ていきましょう。

リボ払いとは?

とりあえずリボ払いの仕組みを
見ていきましょう。

リボ払いとは?→
どんなに毎月使っても、
支払いを一定額で安く抑えられる。
というもの。

というのが表向きの説明。
これだけ聞くと、
悪くないんですが

それをふまえて、
クレジットカード会社の思惑を
紹介します。

物語風でいきます。
(もちろんフィクション)

【登場人物】
・タロウ
→毎月毎月クレジットカードで、
ムダ遣いをくり返すダメなやつ。
ある日、リボくんと出会ってしまう、、

・リボくん
→クレジットカード会社の社員。
利用者にリボ払いをさせるのが使命。

——————————

タロウ
「やべっ。今月の返済20万円か。
そんな金ねーわ。払えねえよ。
どうしよ、、、」

リボくん
「おい。そこのおまえ。
返済困ってるっぽいな。
なら超良い方法があるぜ。
リボ払いだよ。リボ払い。
毎月20万円使っても支払いは1万円でいい。
めっちゃお得だろ?
そこクリックすれば、
今すぐリボ払いできるぞ。
さあ。ほら、さっさとやっちまえよ。」

タロウ
「え?まじで?
20万使ったのに、支払いが毎月1万円?
めっちゃいいやん。それ。
リボくんまじ感謝だわ!
よーし。ポチっと。」

-自動リボ払いに登録完了-

リボくん
(よっしゃー!またバカが釣れたぞw)

タロウ
「毎月20万使っても、毎月1万円払うだけー。
好きなもん買えるし遊べるしサイコー!」

1年後、、、

タロウ
「た、た、たすけてくれぇぇ。
なんでこんな返済額が、、、。
あと200万円以上もある。」

—————————–
怖いですよね。この話。

簡単な流れは、
こんな感じです。

1、タロウは毎月20万円使う
2、毎月1万円かえす
3、つまり毎月19万円の借金と同じ
4、19×12=200万オーバー
5、実際はプラスしてそこに利息がかかる

ちなみに金利は、
だいたい年利15%ほど。

有名どころで言うと、

楽天カードや
三井住友カードが15%、
Yahoo Japan!カードが18%です。

15%を例にとると、
毎月の金利は15÷12=1.25%

なので仮に
借金が200万円あったら、
利息だけで毎月2万円以上です。

これはヤバイ。

リボ払いがヤバイのはなぜ?

大きく分けて2つ。

1、利息が雪だるま式に増える
2、金銭感覚が狂う

1
利息が超増えるのは、
先ほど説明した通り。

毎月利息だけで2万円とかになったら
きつすぎます。

それで2万円払ったとしても、
利息分しか返してないわけで。

いつまで経っても、
返済が終わらない系です。

2
リボ払いが毎月一定のお金しか、
払わなくていいのが諸悪の根源。

毎月20万円とか使ってるのに、
返すのが1万円とかだったら、
間違いなく金銭感覚狂いますよね。

自分がいくら借金をしているのか、
見えないのが原因です。

クレジットカード会社が儲かる秘密

クレジットカード会社の収入源は2つ。

1、リボ払いや分割払いの利息
2、お店からの手数料

利息に関しては、
説明不要でしょう。

お店からの手数料ですが、
クレジットカードが利用できるお店は
みんな払ってます。

コンビニでカードを使って、
何か買うときもお店が手数料を負担してるんですよ。

なのでカードの利用者が増えれば増えるほど
そのカード会社は儲かる仕組み。

こういった仕組みから利益が出るので、
テレビでCMを流したり、
ハピタスで広告を出したりできるんですね。

ちなみにハピタスの説明をすると、

色んなクレジットカードが広告として、
紹介されていてそこから登録するだけで、
10000円とかもらえるサイトです。

嘘っぽいですがマジです。

詳しくは他の記事で解説してます。

最後にちょっとだけ、
仕組みの話を。

クレジットカード会社が儲かる仕組みは
良いか悪いかは置いといて、
よくできてるなあと思いますね。

在庫を抱えずに、
カードをその都度配ってるだけなので
原価もそんなにかからず、
相当儲かってるはず。

じゃなきゃ楽天カードのCMとか、
あんなうてるわけない笑

そんなところから見ても、
かなり理想的なビジネスだと思うんですが、

同じようなことは
個人でも再現できてしまいます。

人集めて、
商品を紹介して販売するとかですね。

ブログでやろうと思えば、
全部ブログだけでもいけちゃいます。

在庫を抱えることはない。
原価はかからない。
放っておくだけでも利益が生まれる。

ビジネスとして、
かなり理想ですね。

————————————————

僕は20歳のときにネットでビジネスを始めて、
1年もしないうちに月収100万円を達成しました。

月収100万というと、
超絶怪しいですよね。
お前には才能があったんだろ?とも言われます。
僕はもともとビジネスが得意だったわけでもなければ、
しゃべるのが得意だったわけでも、
ましてや文章を書くのが得意だったわけでもありません。

そんな僕でも自信を得ることができて、
月収100万円まで稼げるようになりました。
プライベートにもとても良い影響をもたらしてます。
結局慣れなんですよね。

どんな人でも、
学んでいけば誰でも自信を得て稼ぐこともできます。

僕りゅうが月収100万を稼ぐ過程は下記の記事で話してます。

20歳の僕が月収100万円を稼ぐまで

下の画像をクリックで続きを読む

引きこもり大学生だった僕は、とある広告をきっかけに人生が急転。
クラスの落ちこぼれが、月収30万円を手にするまでの物語

マンガの続きを読む